読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

将棋勉強十日目 ※進捗のみ

将棋学習

こんばんは、ブルーです^^

 

将棋勉強十日目です〜

今日の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅡ 20問

3手詰めハンドブックⅡ 40問( 520/2000問)

終盤が強くなる1手・3手必至 20問(100/540問)

振り飛車を指すこなす本2 20p( 20/594p)

 

必至本の内容が遂に1手必至から3手必至の問題に変わりました。

1手必至と3手必至で読む量がここまで違うなんて^^; 思っていた以上に時間がかかっちゃいます。

あと、5手詰めハンドブックが一周目終了しました。これも時間がかかってしまっています。

今の私の読みの力では5手詰め、3手必至がギリギリなのかな〜。詰将棋はもうほんの少しレベルを下げた物を次にやって行きたいと思います。

3手必至は時間がかかるといっても、1問につき1,2分なので許容範囲かな〜

 

定跡の方については、中々新しい事が盛りだくさん!石田流の指し方が対居飛車と全然違っているので驚きです。

具体的には左銀の使い方が別物ですね。5筋から相手の攻めを逆用するB面攻撃がメインだったりします。相手の角の働きを邪魔しつつ、将来の5筋攻めのために位取り。で、相手が攻めあぐねている所で、悠々と本組に組む。という流れですね!

居飛車では現れない様な、十字飛車のチャンス&ピンチがあったりと、序盤から落とし穴が沢山です!

これだけ伸びしろがあると思うと、全て学びきった後の気力が楽しみですw

はやく相振りの戦法を自分のものにしたいな〜

 

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

 

広告を非表示にする