読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

試しに戦型指定戦を・・。

こんばんは、ブルーです^^

 

将棋勉強二十三日目です〜

今日の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅡ 5問

3手詰めハンドブックⅠ 20問(845/2000問)

終盤が強くなる1手・3手必至 10問

振り飛車を指しこなす本2 1/3(対 金無双向かい飛車)

 

今日は思い切って、定跡の勉強を行ってみました。まだまだ全く頭に入っていない状況ですが、とりあえず読んで戦型指定戦(先手 激指7級の金無双向かい飛車 VS 後手 私の美濃石田)を行ってみました。

それがこちら!

 
棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

※ 私目線で見る場合は、反転させて御覧ください。

 

はっきりいって、序盤だけ(25手目まで)しか本と同じにならなかったですw

でも、載っていた様な53銀型での石田流を目指しました。

41手目位の辺りは、5筋位取りが破られつつあってちょっと失敗な気がします^^; でも、思いの外、相手の飛車も角も動きづらそうにしていたので良しとします。

本に載っていた流れとしては、

①5筋位取って53銀から角にプレッシャーを与えて使えなくさせることで、飛車や桂との連携を邪魔する

②端や5筋からの捌きを狙う

③隙があれば十字飛車を狙う

という感じだったので、個人的にはそこそこうまく行ったはずw

例えば、①に関しては、86角と無理やり指させたようなものですし、45手目の89飛車は56歩からの角成を防ぐために動かされた手。ただ、桂に跳ねられたのはダメですね。

③に関しては、42手目の36歩がまさにその十字飛車狙いの手。

私にしては全体的に良かった気がします。

ただ、本来は左銀を54銀〜44銀と進めて中央突破を狙う作戦だったのでそこは悔しい。

 

もう一つの失敗点は・・54手目

ここは同香成同桂から45桂を狙うべきでした。将来の16歩もありますし、65銀で桂はいつでも手に入るので、攻めは続いた気がします。

 

こんな感じで、端を攻めて桂を跳ねさせてから45桂で3筋を集中攻撃は覚えておこう〜っと。ちょっとだけ相振りに強くなれたような気がしますw

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

 

広告を非表示にする