ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

対中飛車の攻め筋メモ

こんばんは、ブルーです^^

 

将棋勉強三十八〜四十日目です〜

この間の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅡ 45問

3手詰めハンドブックⅠ 60問(1317/2000問)

寄せが見える本 レベル1 NEW

寄せの急所、囲いの急所 4章 NEW

石田流を指しこなす本 対中飛車の章←NEW

 

 

また、石田流を指しこなす本の自分用メモの続きです。

今回は▲三間石田流 VS △中飛車(左穴熊ではない)の攻め筋・相手の狙い筋(私が勝手に思う)のパターンです。

 

<相手の狙い筋>

①中央突破

△45銀〜56歩による中央突破狙い

 

 

防ぐ方法

76飛車、67銀、65歩で飛車道と銀で受ける。また、受けが間に合わなくても、素直に銀交換に応じて▲57歩で弾いてOK

 

 

 

②端攻め(向かい飛車に振り直すのもある?)

 

図の様に△44角、33桂を防ぐのは、中央を支配されている状況なので難しい。(浮き飛車なら44角や飛車をいじめられるかもしれないですが)

 

防ぐ方法:

△44角とされたら、端が弱点の美濃ではなくて、金無双に組む!39の銀は端攻めされる直前に▲28銀として対応する。それまでは壁銀を防ぐために39でキープ。

 

 

③△84飛車と浮いてから成を狙う

 

 

防ぐ方法:

基本的には浮いて対応するけれど、それが間に合わない時は、▲76銀から向かい飛車を目指す

 

 

 

 

 

<攻め筋>

①玉のコビンを角で攻める

 

図の様に▲65歩△同歩▲74歩△同歩▲64角△73銀 の様に攻めて陣形を崩す

 

 

②角と桂で中央を狙う

 

図の様に▲65桂△64銀▲同角△同飛▲53銀 と進めて囲いを崩しつつ角・桂を捌いて中央を攻める

 

 

③飛車が5筋から移動したら、5筋を逆襲する

 

 ▲56歩△同歩▲同銀△55歩 という感じで一歩取りつつ銀を前進する

 

 

④▲65銀から7筋と5筋を攻める

 

図から△同歩▲54歩△同銀▲64銀で、次に7筋や5筋を狙う

 

 

⑤手厚く銀や桂を繰り出して攻める

 

▲73歩や▲75銀等を狙うと良いのかな〜?

 

とりあえず、書いてみた分だけは身につくように戦型指定戦を今後行って磨いていきます! 

 

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

 

広告を非表示にする