ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

対角交換四間メモ

こんばんは、ブルーです^^

 

将棋勉強五十四〜四十六日目です〜

この間の分はこちら。

 

石田流を指しこなす本 対三間飛車

           対向かい飛車を少し

 ちょっと今週は忙しいかも^^;定跡でいっぱいいっぱい。

少しでも続けないと・・。

----------------------------------------------------------------------------------------

 

また、石田流を指しこなす本の自分用メモの続きです。

今回は▲三間石田流 VS △角交換四間 の基本的な囲い・攻め筋(私が勝手に思う)のパターンです。

 

 

<基本図まで>

①▲58金で67に紐をつける

△88角成から45角に対応するために、58金で紐をつけておく

 

 

38玉から飛車先交換

38玉のままなのは、相手が四間のままか向かい飛車かでは囲いが金無双と美濃で変えられる意味もあるのかなー? 

 

 

③8筋に周ってから陣形を整える

銀を77まで上げる場合、飛車周りを先にしないと、△87角が生じてしまう。ということで、玉や角、銀を動かす前に▲85歩〜86で向かい飛車

 

 

④相手が向かい飛車には金無双

 

相手が向かい飛車だと、玉頭が弱点の美濃より金無双の方が良いみたいです。で組み上げると上の様な感じ。まずはここまで指せるようになりたいな〜

  

 

 

 

 序盤の落とし穴

 

対石田流にはよく出てくるこの45角。これに対していつもどおり▲76角は43にヒモが付いているのでダメ。よってここは67の地点を守る必要がある。でも、▲58金だと飛車を切った時に△78飛車の筋が生じる。

よって、ここは▲58玉!△27角成▲74歩(55角狙い)には△82銀▲73歩成から55角打ちで飛車きりを目指す。

 

 

<攻め筋>

①十字飛車

 

 

 

 

 

 

②端攻め

 

 金無双相手に端攻めはあんまりしたことがないのですが、この図の様に端を受けてきたら、▲95歩△同歩▲56角でここから▲92歩〜84歩。狙いは9筋の香狙い

 56角は知らないと指せないので覚えないと・・^^;

 

 

③8筋攻め

 

▲は75銀から棒銀の要領で8筋突破を狙う。

 

 

 

<相手の攻め筋>

△54角から2筋を攻める

 

 

角交換四間の場合、この△54角が良く出てくるそうです。向かい飛車+棒銀+54角は狙いの筋。

 

防ぎ方:向かい飛車相手には金無双。さらに、左銀を早めに66まで上げて、△35銀の時に▲55銀を上げて未然に防ぐ!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

 

広告を非表示にする