ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

攻めが重たい・・。対角交換四間

こんばんは、ブルーです^^

 

将棋勉強七十〜七十三日目です〜

この間の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅡ 80問

3手詰めハンドブックⅡ 80問(1652/2000問)

寄せが見える本 レベル1 20問

実戦で使える囲いの急所 2章分 ←NEW!

----------------------------------------------------------------------------------------

今日は対角交換四間での戦型指定戦を激指7級とやってみました。

先手 私の三間飛車 VS 後手 激指7級の角交換四間。

 


棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

 

 

ちょっと振り返ってみます。

・ 55角も23手目の77桂も成立していた手だったみたいです。仕掛けが成功していたのはかなり嬉しいw

 

 

・33手目

 (32手目)

ここで私は▲74歩~73香と指したのですが、△64銀~62玉と逃げられると攻めが重くなるみたいでダメみたい。

ここは▲75香~73香成~74歩うちで順調に攻められるみたいです。あるいは、▲81馬△同玉▲73飛車成 と下に落として寄せがありそうです。

私の手がまずかった原因は攻めの重さですね^^;

 

 

 ・47手目

 (46手目)

ここで私は▲81馬と逃げたのですが、▲73歩成△92飛車なら ▲62金打△同飛▲同金△同玉▲82飛車△51玉▲71飛車なり△合駒▲62飛車なり の詰みだったみたいです。

詰みまで読めなくても、取り合って82飛車打ちで相手玉は逃げられないかも?位は考えられたかも。ここも読みの量と攻めの遅さが問題なのかも。

 

・59手目

ここで、ゆっくり▲73龍で良かったみたいです。香成を防いで駒得を目指すのが良いみたい。

 

終盤の45銀、25銀打ちから上から圧迫するのは良かったみたい。

他にも終盤、より早い攻めがあったみたいですが、とりあえず、角交換四間で55角を目指せたので良かったです^^

後は角を手持ちにあるので王手飛車の筋には要注意をし続けること、軽い攻めで下に・できるだけ攻めごまの近くに落として寄せるように気をつける事が反省点ですね~

 

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

 

広告を非表示にする