ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

復習にシフトしてサクサク・・。

こんばんは、ブルーです^^
将棋勉強百十一日目~百十四日目です。
この間の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅠ 91問
5手詰めハンドブックⅡ 110問 (1632/10000問)
寄せの手筋200 応用問題 8章分
美濃崩し200 80問

 

わ~ パッと見、かなり量が増えてるように見えるw
復習をより重視するやり方に変えて実際にやってみました。
量が増えている様に見えるのは復習分もカウントしているからです。
手間は少し掛かっちゃいますが、一度解いたものを当日と翌日に再び解くので、
割りとスルスルと進めることが出来て良い感じかも。
思っていた以上にテンポ良いです。
翌日に解いた時には、問題を見た瞬間に寄せ終わった形が浮かんで来た問題もいくつかあったり。
ひとまずこのやり方・ペースで続けていこうかな~

 

 

寄せの手筋も美濃崩しも後1周~2周すればかなり覚えてくると思うので、
それぞれ次の段階に進められそう~
寄せの手筋は今やってる応用問題に加えて、以前やってた基本問題も行う感じかな。
美濃崩しについては、今は5手以内の問題だけしかやっていないので、5手以上の問題を集中的に行うか、
あるいは5手以内の問題を美濃側目線で解いてみるというのが良さそう!?


う~ん。美濃の急所を防ぐ手の練習もやってみたいので、
例えば、各問題を美濃目線で持ち駒に香か桂が1枚あったとして、急所を防ぐ次の一手を激指を使って勉強するとかも良いかも。

それぞれ一段落したらまた考えよう~。

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったら応援お願いします^^

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

広告を非表示にする