読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

ちょっと思い出し書き〜

将棋学習

こんばんは、ブルーです^^
将棋勉強百十五日目~百十七日目です。
この間の分はこちら。

5手詰めハンドブックⅠ 60問
5手詰めハンドブックⅡ 60問
復習分 合計29問 (1781/10000問)
寄せの手筋200 応用問題 6章分
美濃崩し200 60問

 
うん。順調順調〜。

さて・・。
ちょっと今日は思い出した事があったので、だら〜と書いてみます。
それは「脚付きの将棋盤」について。

 


将棋盤ってやっぱり使うべきなのでしょうか〜。
一応、家にはアマゾンのかなーり安い卓上用の将棋盤(折って収納出来る感じの)はあるのですが、
指してみるとちょっと硬い感じで、あんまり音も鳴らなくて・・
駒もおもちゃ用ので、彫りもなくて字がスタンプされている感じので・・
その後直ぐに激指を買ってしまい、将棋盤はしまってそれ以降使ってこなかったのです^^;

で、
昨年の事なのですが、ひょんな事から初めて脚付きの将棋盤をほんの少し触らせてもらえる機会がありました。

ぜんぜん違う!

 

パチっ と高い音は鳴るし、
駒は彫ってあって、カッコイイんです。

 

何でこんなに音がなるんだろ〜 って位違うんです。
思わず、彫りを指でなぞって遊んだり、特に意味もないのにパチっとさせてみたり・・w
とりあえず指してみたくなる!あの時はそんな感じの気持ちになってました。

調べてみたら、
私の将棋盤は新桂と言うみたいで、一番高級なのは、かやと言う材質なのだそうです。
あの時のは多分、桂の3寸盤なのかな〜
う〜ん。
いつか、ずっと先でも良いので本かやの脚付き5・6寸盤で指してみたいな〜
(値段を見て正直かなりびっくりしましたけど><w)

絶対に上達する気がする。
手が将棋の手筋を覚える・・とかじゃなくても、
私の場合、単純に毎日指したくなるはず。
いつか・・いつか・・!

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったら応援お願いします^^

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

広告を非表示にする