ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

棋譜並べってこういう感じ!?

こんばんは、ブルーです^^

かなり寒くなってきましたね~。
そのせいなのか、PCの調子が突然悪くなって、何度再起動しても起動画面から全く進まなくなっちゃって・・
ここ数日は将棋勉強を削ってPC関係で悪戦苦闘してました><
PCとかそういうのって苦手なので詳しい方が羨ましい~w


さてと。。
前回の日記でガルティエさんから棋譜並べに関するコメントをもらって、
その時にちょっと私も考えたので、せっかくなのでそのまま記事にしちゃいますw

 

 

前回のコメント時に考えたのは下の様な感じです。

棋譜並べは私もほぼやったことがないので、あくまで私の勝手なイメージになるのですが、それで良かったら「棋譜並べの目的」と「私が今後やりたいなと思ってる勉強法」を頑張って考えてみます。

 

棋譜並べって、意識するポイント次第で色んな学習が出来る万能な方法なのかなーと思っていて、
一般的には「筋を良くする」ためにするみたいですよね〜

多分、プロや高段の方の棋譜を並べて、思考過程を追体験することで、

①「序盤の駒組み〜中盤の手の作り方(戦法の使い方)〜終盤の寄せ方・凌ぎ方といった知識・技術面の習得と向上」

は勿論、その根底にある

②「有利・不利の形勢判断や攻め・守りの大局観の向上」

 

という感覚・判断の部分を鍛えることで、正しい選択が行えるようになって、自然と筋が良くなるのかな〜 と思ってます。

 

なので、極論、初心者でも棋譜並べだけでちゃんと勉強が出来る人は、他に何もやらなくてもそれが一番理想的なのかも〜!?
ただ、私は一つの棋譜中にある知識・技術をそれぞれ別々に分けて、自分の頭の中で一般化することが出来ないので、まずは問題集でよく出る形を覚えよう〜 という感じかも。
あと、なぜその手が良くて他のはダメなのか?がまだ理解できないので。



で、
今の私は①の終盤に関する基礎的な知識の習得を行っている段階だと思うので、今後やりたいな〜と思っている勉強法は

 

・「久保振り飛車実戦集」かほぼ美濃ONLYで純粋三間党の高段者のウォーズ10分切れの棋譜を大量に集めて、終盤からの振り飛車の手だけを次の一手方式で考えて並べる
(24は一括ダウンロードが出来ないので><)
→学んだ囲い崩し〜必至〜詰みの知識を実戦でどう使うのか?どうやってその形まで持っていくのか?+速度計算の習得が目的。

 

・コーヤン流の本2冊と石田流の基本2冊を覚えてから、上にある実戦集や棋譜の序盤だけ同様に並べる
→定跡の定着化と、定跡を外されたらどう咎めるのか?のパターン習得が目的。

 

の二つを考え中です〜
後は、高速棋譜並べという、解説付きの棋譜を100用意して、自分では手を読まずに各100回ずつ並べる というのもあるみたいです。
これは多分、理論抜きに駒の流れや形をまず覚えて、そこから解説をばーーっと見て意味を理解し、並べながら解説の思考過程の再現・高速化を行うのかな〜と勝手に考えてますw
そういう意味での「自分では手を読まない」なのかな〜?

 

で、
書いた後で思い出したのですが、私は将棋を初めてすぐの頃、
原始棒銀や早石田にすごく苦しめられていたのですが・・
これを克服した方法が棋譜鑑賞だったのです。

 

つまり、原始棒銀を使って私に勝った人の棋譜の中から、その方が負けた棋譜ばかりをひたすらに見ていったのです。

すると、その方が負けるパターンがかなりはっきり見えてきて。
原始棒銀なら三間に振って、46角で飛車をいじめる・・とか、
そもそも向かい飛車に振られたら原始棒銀にしていないなー とか。
矢倉に組んで銀を引くと受けきることが出来そう! とか。

そこで見つけた方法を実戦で試してみたりしていくと、次第に克服していったのです。

なので、
棋譜並べ(鑑賞)は明確な目的(この人・戦法に勝ちたい。この形の時どうするの?とか。)を持っている時には、棋力が低くても意味はあるのかも!?
下手に定跡書に手を出してウンウン唸る位なら、同じ局面の大量の棋譜をバーーっと眺めて自分なりの法則を見つけるのも一つかもですね!

あ、あと、手筋本や定跡本って結局は棋譜から一部分だけ切り取って、「この状況の時はこうする」という法則にした物なので、

もしかすると、本での学習は、最終的に棋譜並べが出来る様になるための補助的な位置づけになるのかな~ とか考えたりも・・。

 

ちょっと今日は現段階での棋譜並べに関する考え方のメモでした~ 
いつかは一戦通して棋譜並べが出来るようになりたいな~。

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったら応援お願いします^^

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

広告を非表示にする