ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

飽きた時には超手数も。

こんばんは〜、ブルーです^^

将棋勉強百二十一日目〜百二十五日目です。この間の分はこちら。
5手詰みハンドブックⅡ 60問 (2046/10000問)
3手詰みハンドブックⅠ 60問
寄せの手筋200 6章(応用問題+基本のミス問)←NEW!
美濃崩し200 30問(7手以上の問題) ←NEW!
7手ハンドブックⅠ 8問 ←NEW!
精選必至200問 30問 ←NEW!

 

これまでずっと5手ハンドに寄せの手筋の応用問題、美濃崩しの5手以内の問題と、おんなじ問題をグルグルしてばっかりで、正直ちょっと

飽きてきちゃったかも。。

 

ということで!
気分転換も兼ねて色々試しに手を出してみました!(たまにはこういうのも良いですよね〜)
---------------------------------------------------------------------------------

 

いよいよ、寄せの手筋も仕上げの段階。
応用問題に加えて、前にミスした基本問題を繰り返したら寄せの手筋は一段落です。

で、次の勉強として考えてたのが、「精選必至200
前にも手を出してみたのですけど、
後半からあまりの難しさに挫折した本><
でも、いつまでもこの本から逃げてられないので、ゆっくりチャレンジしていきたいな〜
寄せの手筋はあくまで教科書みたいな物なので、ちゃんとランダム形式で演習がしたいのです。

あと、
7手ハンドも試しに買ってやってみてます。
まだ始めの方なのでかなりラクラク〜w
さくさく解けるのもあるけど、新しい問題を解くのってすごく楽しいなー!
こうかな〜って色々0から考えるのも久しぶりな感じ。
長い手数だと、不思議と実戦を指している感覚になるのは何でだろ〜w
これも気持ちが入らない時とかは解いてみよう〜

最後に、美濃崩し
これもいよいよ超手数の7手以上の問題にチャレンジ中です。
これがマスター出来れば囲い崩し系も一段落。
でも、初見じゃ絶対に分からない物ばかりでかなり大変^^;

15手詰めって何なのさー

今年は色々リアル事情もあって、実戦を指すのは暫く控えると決めたので、
その代わりに出来る限り、本で終盤力を鍛えよう〜。

 

ブログランキングに参加しています。もし良かったらクリックして下さい^^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 

広告を非表示にする