ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

もうすっかり忘れているのに・・!

こんばんは〜 ブルーです。
今日はついさっき一局だけ指してみました。負けるのが嫌で指すのをためらっていたのですが、指し始めると止まりませんね。やっぱり楽しい!
相手は1級の方で、なぜか飛車先を突きこしてこなかったので、右四間かな〜?とか思っていたら・・棒金!ずーっと将棋から離れてたから、定跡なんて覚えてないのに。わざと石田流に組ませて棒金狙いだったなんて…。思いっきり相手の狙いにハマってしまいました。

戦う筋を3筋から変えようと玉頭戦に持ち込んで、途中で相手の方が投了されたのですが、ほんと苦しかったです。「鈴木大介の将棋」を読んで、相手の攻めを引きつけてから別の筋を攻めるというノマ三の戦い方を覚えてなかったら悲惨な状況だったと思います。石田流って、「組まれても全然平気」という方が増えてきているのかな。どうなんだろう・・。

▲相手の方(R1618) vs. ▽私(R1366) (上側が先手です.)

(下側が後手です.)

 


棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

広告を非表示にする