読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーの将棋上達日記 〜低級から有段者を目指して〜

将棋初心者の私が低級から有段者を目標に向かっていく上達日記です。

ウォーズ初段になれました!

こんばんは〜 ブルーです^^


年末年始あたりからウォーズのアカウントを新規で作り直して30級から指してました。
自分の今の実力で行けるところまで行ってみようと思っていたのですが、
なんと!
ノンストップで初段になってしまいました^^;
びっくりです。

実は将棋クエストで二段の方にもまぐれで勝てたりして(1度だけですけどね><)、もしかすると強くなってるのかも!?とは思っていたのですが、本当に初段までいけちゃうなんて・・。


ウォーズに関しては、2級に上がってから将棋勉強をスタートさせるのと同時に指すのは辞めていました。
なので、この成績は正真正銘、勉強の成果ですね。
1年間のブランクがあるのに・・。多分、1年前にはすでに初段は突破出来ていたのだと思います。

ということで、記録をしておくと・・


勉強期間:129日
将棋ウォーズ初段達成(30勝12敗 10分 初段 達成率96.4%)
戦法:先後・相振り関係なく、三間飛車のみ(石田流 or ノーマル三間)
方針:終盤力を初段以上にする
(具体的な目標として、詰将棋は最低でも5手詰めはひと目。出来れば7手詰めレベル。1手必至はひと目。出来れば3手必至レベル。基本的な囲い崩しは完璧)

 

勉強内容:
赤字が勉強の中心です。毎日、各ジャンル毎に少しずつ復習方式でグルグル何度も何度も何度も〜解いてました。
(ほんの少し)は文字通り必要箇所だけつまみ食い。90%以上は読んでないです。多分。
それ以外の物は、グルグル何周もとは行かないですが、最低でも1周以上はやったものだったはずです。

詰将棋

  • 3手詰めハンドⅠ・Ⅱ
  • 5手詰めハンドⅠ・Ⅱ
  • 5手詰め将棋
  • 詰めパラアプリ1692問
  • 7手詰めハンドⅠ(ほんの少し)
  • 爽快!5手詰めトレーニング(ほんの少し)


<必至>

  • 寄せが見える本 基本編
  • 寄せの手筋200
  • 終盤が強くなる1手・3手必至
  • 精選必至200(ほんの少し)

<囲い崩し>

  • 美濃崩し200
  • 実戦で使える囲いの急所
  • 寄せの急所囲いの急所
  • 穴熊戦の絶対手筋

<次の一手>

  • 速攻!次の一手基本集

<定跡>

  • 石田流を指しこなす本 相振り
  • 石田流の基本 本組、77角型(ほんの少し)
  • 鈴木大介の将棋 三間飛車
  • コーヤン流三間飛車の極意 3冊(ほんの少し)

<対局数>
記録はしていませんが、かなり少ないです。
ウォーズでは皆無で、24では多分100〜300局前後?う〜ん。正直全く覚えていません。
ただ、対局後には必ず、「定跡の確認」「仕掛け前後の激指の読み」「終盤の自分でも詰めそうな物の抜け漏れ確認」「全体的な悪手チェック」
はしていた記憶があります。


戦い方:
飛車先突いてこない居飛車・・>石田流本組+美濃 or 穴熊 で捌いて作戦勝ち狙い(勝率はそこそこ良い)
飛車先ついてくる居飛車・・>53銀型のノーマル三間 or 43銀型から石田流へ組み換え狙い or 角道明いてれば升田式石田流(勝率は五分五分?)
相振り・・>石田流をベースに対美濃には44角型で端攻め中心、対右矢倉・金無双・穴熊には本組で4筋、5筋を中心に攻める(対美濃には勝率良い。それ以外は五分)

例外的に、対筋違い角では腰掛銀の居飛車

全体的に、序盤は本組でない限りは大体は互角(まれに作戦負け)しています。でも、中終盤のねじり合いから、詰みに持ち込むスピードで差を付ける感じです。


う〜ん。でも今の私が初段の実力があるとは思えない気も・・。
でも、とりあえず、目標を達成できて良かったです^^
今までやってきた事は間違ってなかったので嬉しいな〜

 

※振り返れば激指の存在も大きかった気がします。一応レビューもしてみたので気になる方は見てみてください^^

ameblo.jp

 

広告を非表示にする